Featured

早く痩せる簡単な方法を考えた

おからパンや豆乳こんにゃく麺も 美味しく
なってきました。
他にも 肉 魚 バター チーズ マヨネーズや
野菜はたくさん食べてました。

食べれないのは
炭水化物 砂糖やはちみつ 芋や根菜と果物ぐらいなので たべれない食品より 食べて良い食品の方が圧倒的に多いです。
それに全く食べないのでなく
外食の時など たまには ケーキやパスタ お寿司とかも食べてました。最近は
食事からは糖質をぬいてますが
チョコレートやアイスクリームなどの
間食も毎日してますが
体重は維持出来てます。
年齢的に代謝が落ちて 絶対ダイエットは
無理と諦めてましたが
1ヶ月に4キロも減り驚いてます。

顔も若返ったと周りに言われます
今まで カロリー制限しても 痩せなかったので
糖質制限は改めてスゴいと思いました。

この夏、絶対に焼かないための基本知識。

この夏、絶対に焼かないための基本知識。

日焼け止めを買う時に皆さんはどうやって選んでいますか?私は今までSPF等の数字と値段でした。(SPFの意味も良く知らずに…)このことが気になって色々と調べて見ると
今まで知らなかった事が沢山あった事に気付きました。日焼け止めって身体に悪い物が沢山入っている可能性があるんです。なので使用を最低限に抑えることと、自分のライフワークに合った用途で選ぶことが大事なのです。大まかに日焼け止めは2種類あります。一つは紫外線を反射させる(はね返して日焼けを防ぐ)『紫外線散乱剤』ともう一つが紫外線を逆に吸収し熱に変えて紫外線から肌を守る『紫外線吸収剤です。炎天下で長時間の外出(アウトドアや塗り直しが中々出来ない場合)は紫外線吸収剤が適しています。普段使いなら紫外線散乱剤でお勧め。こちらのほうが肌への負担が少なく、中にはファンデーションとあまり変わらない成分で出来ている物もあるそうです。自分に適した日焼け止めを手に取ってみたら容器の裏側もチェックしてみましょう。こんな成分が書いてあったらリスクがあります。シリコーン系のポリマー等の成分。(主にはメチコン・シクロメチコン)これらは強力な皮膜剤なのでその分、日焼け止めとしての役割は心強いですが肌本来のバリア機能を破壊してしまう可能性があります。また、紫外線吸収剤にまれに含まれているオキシベンゾンというは肌に吸収されると発がん性のリスクがあるとされているので注意が必要。これだけ聞くと心配なことだらけに思いますが、これらの事を知っているのと知らないのででは大違いです。自宅に帰ったら洗い落としたり、UVカーディガンなどを併用する等してお肌を労わりながらケアしていきましょう!

色々なダイエットを経験してきた私の結論

色々なダイエットを経験してきた私の結論

これまで様々なダイエットを試してきました。テレビで流行っているものだったり、インターネットで痩せるサプリを頼んでみたり・・・色々やりました。
ロングブレス、ヨーグルト、豆乳、りんご、断食、Lカルニチン、ストレッチ等です。
振り返っているだけで、自分は流されやすいな~と思い知らされます。
やはり、一番健康的にダイエット出来る方法は、「規則正しい生活」と「バランスの良い食事」と「運動」のバランスだと思います。
一つの食材に偏って毎日摂取するダイエットを行っていても結局は、そのダイエットを辞めた時、リバウンドしてしまいます。
一つの食材に偏ることがなく、結局長い人生多くの食材をバランス良く摂取する事が大切だと思います。
また、食事だけじゃなく、運動する事が大切だと思います。ダイエットをしていると運動するのが面倒で、運動なしで楽に痩せたいと考える事が本音だと思います。
しかし、適度な運動をすることにより、健康増進にも繋がりますし、運動することにより、運動をしないダイエットより確実に消費カロリーを多く減らすことが出来ると思います。
ダイエットのために運動をしていましたが、習慣になることで健康的になるのではないかと思います。
ダイエットは結局、健康的な生活が大切だと思います。

ミラクルスーパージュースレシピを2万円で購入したのに!

ミラクルスーパージュースレシピを3万円で購入したのに!

20歳の時、人生で最高の体系体重でした。家から出るのも嫌になるぐらい。いろいろなダイエットを試してみましたがどれもこれも挫折で終わりました。夜食べないダイエット、置き換えダイエット、DVDを見ながら体操するダイエット、レコーディングダイエットなどなど。何をやっても長続きしませんでした。ある時インターネットで3日で絶対痩せるジュースのレシピを発見し私は食いつきました。レシピを見るのに価格は2万円。どれもこれもダメだった私には最後の砦のような気がしていたので、その時は2万円を出してでもジュースのレシピが知りたいと思いすぐに購入しました。レシピは後日郵送されてきました。封筒を開けると紙にジュースのレシピとダイエットのやり方が書いてありました。人参、リンゴ、レモン汁などなど、何だヘンテツもない材料をただ混ぜ合わせ水で割って、朝昼晩の3日間飲むというものでした。これが2万円か・・・思いましたが実行することにしました。2万円をかけたのだから、3日間は絶対やり遂げるぞと誓いジュースだけで過ごしました。3日後、体重は3kg減っていました。が、3日間飲み物だけなら誰だって3kgは体重が落ちるものです。3日間後、体はスッキリしましたが、食べられなかった反動でなんでもかんでも口に入れてしまい結果はジュースダイエットをする以前よりも増えました。その後もいろいろなダイエットを試したものの、挫折の繰り返し。社会人になって仕事が忙しくなり、何もしなくても徐々に痩せていき、スマートな体系に今ではなりました。ダイエットはしようと思うでできないものですね。

結局ここに落ち着いた。紆余曲折わたしのダイエット

結局ここに落ち着いた。紆余曲折わたしのダイエット

いままで色々なダイエットに挑戦してきた筆者です。
最初は以下の2つのダイエットに挑戦しました。
「とにかく食べない」とか
「豆腐ダイエット」とかでした。
とにかく食べないは、最初のうちはいいのですが、リバウンドしやすいダイエット法らしいです。
そして豆腐ダイエットですが、こちらも途中でアレルギー?!になってしまい、
全身に蕁麻疹が出てやめました。とほほ。
そのあとは「野菜中心にたべる」というダイエットに変わりましたが、こちらはなかなかの成果!
内容としては野菜を沢山買ってきて、煮込んで味噌スープにして満腹まで食べるというもの。
カブや大根、玉ねぎ、人参、菜の花などなんでも煮込みました。
結果は、胃腸の調子も良くなった気がします!
ただし、体重は減らず。うーん。
その後、色々調べてたどり着いたのが「炭水化物 少なめ」ダイエットです。
これは、夕方以降はご飯をちょっとだけにするというものです。
そして食べたらすぐに寝ない!3時間は起きているようにしました。
こちらは効果が有りました!!体重が3キロ位減ったんです。。!!
しかし、その3キロ減ったのと引き換えに頭がぼーっとしたり、腕に力が入らないという
状態になってしまい、炭水化物のダイエットはやめました。
そして、今、ダイエットはしていないのですが、
訳あって痩せてきました。
それは「会社が変わって通勤に1時間歩くようになった」です。
結局究極のダイエットは運動するということだと思います。
体調もいいし、ごはんも沢山おいしく食べれますしね。

ダイエットティーと炭水化物

ダイエットティーと炭水化物

先月から夏に向けダイエットをしています。
主な内容は2つ。ダイエットティーを毎日飲むことと夜22時以降は炭水化物を抜くことです。
仕事が15時からのため、もともと朝ごはんは食べません。
お昼ごはんが14時から15時、夜ごはんが26時頃という生活のため、少し体重が気になるようになりました。
そこまで太っているという訳ではないので、著しい変化は見えませんが、夜ごはんの炭水化物を抜くことで、少しずつ体重が減ってきました。
しかし、炭水化物抜きは身体によくない!!
そのため、お昼ごはんでしっかりと食べ、夜ごはんは減らす。
ダイエットティーを毎日最低コップ1杯飲むことを、継続しています。
お昼ごはんにしっかりと食べるので、夜ごはんで炭水化物を抜くことは、苦痛にはならないので続けやすいです。
また、ダイエットティーもジャスミンティーのような味で飲みやすく、今の時期だと冷たくしても温めてもおいしいです。
また、便秘気味でお腹が出る原因になるというのを聞いたことがあり、ヨーグルトを夜に果物を入れて食べるといいと聞きました。
果物を入れるのはなかなか難しいので、夜にヨーグルトを食べることは継続しています。
これも何となくですが、便秘が改善され下腹が出ていたのがなくなってきたように感じます。
ダイエットをしているという感覚がそこまでないので、続けるには最適だと思います!!

止めると決めたら徹底的に止めるダイエット

止めると決めたら徹底的に止めるダイエット

意思の弱い私ですが、一度真剣にダイエットをすると決めたら徹底的にやり通す一面があります。
とりわけ周囲に感心されるのは、一切の間食を止めることです。間食しないと決めたら、ポテトチップス一枚も
食べません。ほんの一口くらいで体重や体脂肪が大きく変わるとは考えにくいですが、その一口がなし崩しになって
自分にどんどん甘くなってしまうのではないかという気持ちがあったからです。
頑固なまでにこの意思を貫いていると、そのうち本当に食べたいものとそうでないものが分かってきました。
それと同時に、いかに今まで何気なく間食していたかを思い知らされました。
間食を止めると、体のダイエットだけではなく余計なものを買わなくなるので、お財布にも優しくて一石二鳥でした。
そんな私ですが、目標体重になって、それを維持できるようになったらご褒美に好きなものを食べています。
徹底的な間食中止はあくまで目標体重を維持できるようになるまでのこと、そう思えば気持ちが楽になります。
あとメリハリをつけることでしょうか。例えば私の場合は、友人と出掛けたときにするランチやお茶などでは
特に食べたいものを制限しませんでした。たまに出掛けた時くらいはダイエットを忘れることも息抜きという意味では大切でした。
そうして食事を楽しんだ後はまた頑張る、このメリハリこそがダイエットを成功させてくれたものだと思っています。

リンゴダイエットを実行しました

リンゴダイエットを実行しました

リンゴダイエットを試みました。
夕食の代わりに、リンゴを好きなだけ食べてよいという置き換えダイエットで、体重が減るのと一緒にお通じが良くなるというのも魅力的に思えました。
最初は夕飯をリンゴに置き換えていましたが、家族そろって夕飯を食べるのが習慣だったので、私だけリンゴを食べているのは変だということになり、自分流にアレンジして、食前にリンゴを1つ食べてそれから家族と食事をすることにしました。
一緒に食事をしていた父は、食後のデザートで家族一緒にリンゴを食べたかったようで食後のリンゴを分けてくれました。
お腹いっぱいだったのですが、父の好意を受けて食後もリンゴを食べて、リンゴは食後にみんなで食べた方がいいと思い始めました。
また、リンゴは低カロリーといわれていますが果物なので、果糖を含んでいるため果糖をたくさん摂ると代謝の関係で高脂血症の恐れがあるという情報を知りました。
母も同じダイエットをしていたので、夕飯の支度をしながら情報交換をしていて、リンゴを食べた分食事量が減るのですが、体重とお通じの変化はないこと、父だけ食後にリンゴを食べるのはさみしいと言っていたそうなので、リンゴダイエットは終了、ダイエットは失敗に終わってしまいました。

肩甲骨剥がしの効果

肩甲骨剥がしの効果

 私はダイエットの一環として「肩甲骨剥がし」を行っています。ダイエット特集のTV番組等で度々耳にしていた肩甲骨剥がし、知り合いの方の勧めで私もやるようになりました。
 最初「肩甲骨剥がし」と聞いたときどんな恐ろしいことをするのか…と不安になりましたが、内容としては怖い事は一つもなくシンプル。肩甲骨周りの筋肉の凝りをほぐすストレッチの事でした。やり方としては両腕を前に肩の高さにまで上げて、両手を合わせ、その腕の状態をキープしたまま肩をぐるぐると動かします。この他にもいくつか肩甲骨周りに効くストレッチ方法はあるようです。
 そして、これを実践すると肩の周りに血液が一気に流れていく感覚がします。するとポカポカと温かくなって代謝が良くなったことがすぐに分かりました。肩を傷めない程度に毎日少しずつやっていったら肩回りがかなりスッキリしてきました。肩周りや腕周りに肉が付いていると、気にせず着ることのできる服がかなり制限されたりします。ですが、肩甲骨剥がしをするようになってから着ることが億劫だった服も、まだ抵抗がありますが着れるようになりました。このことから一点ダイエットのコツが分かったような気がしました。それは「普段動かさない筋肉」を動かすことで、その部分をスリムにできる事です。肩甲骨周り以外にも普段使わない筋肉を見つけて、そこの脂肪から燃焼させていこうと思います。

お腹のぽっこりをすっきりに

お腹のぽっこりをすっきりに

こんにちは。わたしは20代会社員です。
最近店舗販売業から一般事務に転職しました。会社にはお菓子とのみもの。暇なときは好きに食べたり飲んだりとめぐまれた職場であります。
ところが、なぜか最近服がきつい・・。昔の写真と自分を見比べてみるとなんだか丸々している感じが。試しに体重計にのってみるとなんと・・二年ほど前に比べ7kg増えてしまいました。ぽっこりお腹、ズボンに乗ったお腹・・焦りつつジムにやっと通いだしたのです。
まずはひたすらランニングマシーンで走っていたのですがなかなか落ちない。インストラクターの方に思い切って相談してみることにしたのです。
インストラクター曰く、まずストレッチ。そして筋力トレーニング。そのあと有酸素運動(ランニングマシーン)。が一番効くということでした。
週3を目安に通い、筋肉痛がひどいときはその場所の筋トレは控えます。ランニングでは最低でも20分は走らなければ意味はないそうです。そしてお腹ぽっこりを効率よくなくすにはランニング後に腹筋を毎回10回やることだそうです。
週3ひたすら100回腹筋やるよりもいいそうです。
筋力トレーニングで負荷をふやしていくと筋肉が増えます。筋肉が増えると基礎代謝があがります。基礎代謝があがると脂肪をたくさんもやしてくれます。脂肪をもやすと脂肪が減ります。こんな感じでダイエットが成立していくようなのです。
筋肉をつけて代謝が上がるまで3か月はかかると言われています。気長にジムで頑張り続けることが痩せる秘訣なのです。
現在ジムを通い始めて3か月。なんだかウエストがゆるくなってまいりました。お腹のぽっこりがすっきりなくなったみたいです。みなさん、お試しあれ。